ゼニカルは絶大なダイエット効果のある肥満治療薬です

ゼニカル

ゼニカルはどんな薬?

肥満治療に効果があると認められた「医薬品」。

ゼニカルパッケージ

ゼニカルはスイスのロシュ社(エフ・ホフマン・ラ・ロシュ社)によって開発、販売されている医薬品です。

主成分のオーリスタット(オリスタット、オルリスタットとも呼ばれることがあります。)には食事に含まれる脂質の吸収を抑える効果があり、ストレスを減らしながら肥満を改善することができます。

ダイエット効果がテレビでも話題に

巷で噂されている様々な情報に関して真偽を説明したり、有意義な情報を提供してくれるテレビ番組として人気なのがホンマでっかTV。
そしてこのテレビ番組で紹介されたことにより国内での認知度が一気に上がり、瞬く間に話題のやせ薬としてゼニカルの注目が集まっております。

当サイトでは、正しい飲み方から注意すべき副作用、さらには利用者からの赤裸々な体験談やズバリ本音の口コミまで、ありとあらゆる情報を網羅しております。
最も信頼をおける最新情報サイトとして、当サイトをご活用ください。

ゼニカルは海外でも人気のダイエットピル。

世界17ヵ国で使われている実績があります。

ゼニカルは世界17ヵ国で承認、販売されている実績あるダイエットピル(肥満治療薬)です。
サプリメントと違い、国によってダイエット効果が認められている医薬品なので、世界17ヵ国でポピュラーな薬として使われています。

特にアメリカでは、そのお手軽さや長期間使い続けても問題ないなどの点から、肥満改善だけでなく体型維持などの美容目的で使う女優やモデル、セレブが後を絶たず、ダイエットピルが流行しています。
ダイエットピルは、元サッカーブラジル代表のロナウド選手も減量に使ったことがある手法として有名なのです。

ダイエットピルについて知りたい方はこちらへ。

ゼニカルの効果

脂肪の吸収をブロックします。

ゼニカルには食事に含まれている脂質の吸収をブロックし、体外に排出させる効果があります。
脂質は三大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質の3つの栄養のこと。)の中でも特にカロリーが高く、炭水化物やタンパク質と比べて2倍以上のカロリーを摂取することになります。

主成分のオーリスタットには、脂質の分解を担当しているリパーゼ酵素の働きを邪魔することで、吸収されるはずだった30%の脂質を外に追い出すことができます。
オーリスタットも長期間体内に残ることはなく、数日で約99%排出されるので、安心して使うことができる医薬品です。

効果について知りたい方はこちらへ。

ゼニカルの飲み方

正しい飲み方で、効果を高めよう!

ゼニカルの効果を最大限発揮させるには、薬を飲むタイミングが重要です。使うときは食中から食後1時間以内に飲みましょう。

体内で脂質の吸収が始まるのは食後30分前後であり、薬を使うタイミングがずれてしまうと効果が発揮し辛くなってしまいます。
少しでもダイエット効果を高めるために、飲むタイミングには注意しましょう。

飲み方について知りたい方はこちらへ。

ゼニカルの副作用

正しい知識でリスクを管理する。

ゼニカルを正しく使った場合、命の危険にかかわるような危険な副作用が起こる可能性はほとんどありません。

ただ、体にすこし変化が起き、ビタミン不足や下痢に似た症状などの副作用が起きます。この副作用はゼニカルの効果が正しく発揮している証拠でもあり、切り離せるものではありません。
服用にあたっては、この副作用とうまく付き合って行くことが重要です。

副作用について知りたい方はこちらへ。

ゼニカルの油

油便の汚れはしつこいので注意。

ゼニカルを使う上で特に気にされる方が多いのは、「排出される油」についてでしょう。

この油は吸収を阻害された脂質が服用後24~48時間のあいだに便と一緒に排出されたもので、食べた脂質の量に合わせて量が上下し、色も変わります。

便と一緒に想像以上の油が排出されて便器を汚してしまい、掃除に苦労された方も多くいますが、吸収を邪魔された脂質を目で確認することができるのは、効果に実感を持つことができます。
油対策をしっかりして、うまく付き合っていきましょう。

油について知りたい方はこちらへ。

ゼニカルで痩せる

ストレスフリーなダイエットを実現しよう。

ダイエットの基本は摂取カロリー<消費カロリーです。どんなに消費カロリーを増やしても、摂取カロリーが増えてしまえば体重は減りません。

素早く痩せるには食事制限を行い、摂取カロリーを減らすことが一番です。しかし、無理な食事制限はストレスを感じやすく、リバウンドを起こしやすいという問題があります。
ですが、ゼニカルを使えば無理な食事制限を行わずとも摂取カロリーを大幅に抑え、ストレスを減らしつつダイエットができるのです。

ダイエットに成功した後も、体型維持のために使うことができ、リバウンド防止策としても高い効果を発揮してくれます。
ゼニカルを使ってリバウンドを気にしない、ストレスフリーなダイエットを実現しましょう。

痩せるダイエットについて知りたい方はこちらへ。

ゼニカルで痩せない

効かない理由を考えよう。

ダイエットがうまくいかない方は、使い方を少し間違えている可能性があります。ゼニカルの事を正しく把握して、もう一度ダイエットに挑戦してみましょう。

ゼニカルの効果は脂肪の吸収を邪魔する効果であって、脂肪の燃焼を促進させる効果ではありません。脂肪の吸収を抑えることで摂取カロリーを減らし、脂肪をエネルギーとして消費させやすくします。

ゼニカルは長期的に使い続けることでダイエット効果を発揮させます。ですが、短期間でダイエット効果を発揮したい場合は食生活の改善、運動などでカロリーを調整する必要があり、痩せないという方は、カロリーのバランス調整がうまくできていない可能性があるのです。
特に、女性につきやすい皮下脂肪はいったん体についてしまうと簡単には減らず、ゼニカルを飲むだけでは痩せにくいので、有酸素運動などで燃焼を促す必要もあります。

その他にも、栄養バランスの偏りや食べ過ぎなども原因として考えられるので、もう一度、自分の行ってきたダイエットを見直してみましょう。

痩せない原因と対策について知りたい方はこちらへ。

ゼニカルとサノレックス

違いを知って自分にあった薬を選択しよう。

ダイエットピルはゼニカル以外にもいろいろな種類が販売されており、その中でも特に有名なのが「サノレックス」です。
同じダイエットピルなのですが効果に違いがあり、ゼニカルは吸収抑制系、サノレックスは食欲抑制系に分類されています。どちらの薬を使っても肥満改善に効果ありますが、副作用などに違いがあるので、自分にあった薬を選択してダイエットしましょう。

サノレックスとの違いについて知りたい方はこちらへ。

ゼニカルの通販

医薬品専門通販サイトでの購入がおすすめ。

ゼニカルを購入する場合、病院で処方してもらうか、医薬品専門通販サイトを利用するかのどちらかとなります。

病院で購入する場合、日本で承認をされていないゼニカルは費用を全額負担しなければいけません。薬の代金だけでなく、診察料や処方箋代などもかかるので、一度の購入でかなり高額となってしまいます。
医師に相談しながらダイエットできるのは大きなメリットですが、長期間使うと治療費にかなりの金額を使うことになります。

医薬品専門通販サイトを利用する場合、自宅に届くので病院に行くなどの手間をかけずにゼニカルを購入することができます。セット割引がある通販サイトもあり、まとめての購入ならかなりお買い得に購入することができます。
ゼニカルを購入する場合は医薬品専門通販サイトを利用するのがおすすめです。

通販について知りたい方はこちらへ。

ゼニカルのジェネリック

ジェネリック医薬品でお得にダイエット。

ゼニカルには格安な値段で購入することができる、ジェネリック医薬品も販売されています。
ジェネリック医薬品は同じオーリスタットを主成分に使っており、ゼニカルと同じように作用することが国から認められた医薬品です。

先発医薬品の製法を元にすることで開発費を抑え、格安な値段で販売することができます。値段が安いからと言って粗悪な素材を使っているということもありません。
ゼニカルでは長期的に購入するのが難しいという方は、ジェネリック医薬品を利用するのはどうでしょうか?

ジェネリック医薬品について知りたい方はこちらへ。

ゼニカル利用者からの口コミ・体験談

話題のゼニカルを試してみました

ゼニカルの口コミ①

眞鍋さん(35歳/会社員)

テレビ番組で話題になってたゼニカルを試してみました。

国内では認可されていない肥満治療薬ですが、個人輸入では有名な商品とのことです。

リバウンドしないという良い噂があるので、とりあえず3ヶ月分を取り寄せました。

服用して感じたメリットは、副作用がほとんどないことです。

ただ、脂肪がかなりブロックされており、排便時にそれを感じることはありました。

脂肪を摂り過ぎている方は、場合によってはオムツが必要になるかもしれません。

体重は1ヶ月で3.5kgも落ちました。

ゼニカルを服用する以外は何ら生活は変えていないので、間違いなく薬効によるものでしょう。

今まで様々なダイエットに挑戦しましたが、ゼニカルは副作用がなくてリバウンドしないのがいいです。

何より、脂っこいものを食べながら痩せられるというのがスゴイ!

焼き肉や天ぷらなど、脂分の多い食事の後はスゴイのが出ますが、本当にカロリーがリセットされるんです。

こんなに楽なダイエットは初めてです。

ゼニカルで油を大量放出しちゃった

ゼニカルの口コミ②

ノリスケさん(43歳/会社員)

運動をせずに食べた分の油を出すことが出来る医薬品と、テレビで大騒ぎ(笑)していたので思わずガタッと身を乗り出してしまいました。

そんな薬などあるものか、とフフンと鼻で笑いつつも、結局気になってゼニカル購入。

食事の前に飲むだけで、みるみるうちにスマートなボデーになるという夢のような謳い文句。

ホントかよと半信半疑で飲んでみたわけです。

何やらトイレに行く回数が増え、すっごいやつをぶっ放すとトイレに油がたくさん浮いて臭いのなんの。

こんな産業廃棄物が我が身から出たものだなんてにわかに信じがたい、いや信じたくないものの。

これが薬でブロックした脂肪分の塊だというのだから、医学の力とはこういうものなのですね。

これをいつも身体が吸収していたのかと思うと、何という食生活を送っていたのだと目が覚めるような思いでした。

しかしながら、ゼニカルを飲まなければ今なおこの産業廃棄物レベルのナニを体内に摂取してはブヨブヨと醜く太っていたことでしょう。

飽食の時代とはよく言ったものですが、その闇の部分を垣間見た気がします。

なんて言っておきながら、こうしてせっかく全部出してくれるお薬があるのだから、私は大いに食べますがね(笑)

ゼニカル飲んで焼き肉も天ぷらも食べてます

ゼニカルの口コミ③

陽子さん(45歳/主婦)

私の大好物は焼き肉や天ぷらですが、週に1回位は最低でも食べています。

もちろんもっと回数が多いこともありますし、恥ずかしながらそれが当たり前のライフスタイルになってしまいました。

お陰様で主人や年頃の娘から、揃いも揃って豚さん呼ばわりです(苦笑)

ただ、そんな食生活ですと当然体重は増加の一途を辿って健康状態も不安なので、カロリーセーブをしなければいけないとずっと思っていました。

とはいえ、大好物のものを絶つのは辛いもので、特に目の前で家族が食べるのを見ると意地汚いヨダレが…。

結局ダメダメとは思いつつも欲求に負けて食べ続けている毎日でした。

しかし1ヶ月ほど前から使用し始めたゼニカルのお陰で、食べながらでもダイエットが出来るようになりました。

ゼニカルが油をブロックしてくれるお陰で脂肪量も減ってきていますし、自信がついて運動などのダイエットにも積極的になれます。

油物を食べた後のすごい油のうんち(失礼!)を見ているうちに、食べる量も減ってきた気がします(苦笑)

私は自分でも気づかないうちにどんどん健全な食生活になってきているのでは、と思います。

そういう意味でも、ゼニカルは非常にありがたいお薬だと思います。